趣味の1/8GPバギーや仕事の事、日常の誰かに言いたいこと等を独り言のように書いていきま~す(^-^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ダンパーメンテ その2

前の記事に書いてますが、自分の組み方です。
参考にするしないは自己責任でね(・∀・)

まず、取り外し・・

ダンパー 001
きちゃない・・・

ばらして、こいつらは・・・

ダンパー 002

この中に!

ダンパー 004
超音波洗浄機!!

自分はズボラなのでこれ使ってますww
水入れて、中性洗剤少し入れてスイッチオン!
3分待って出来上がり♪
恐るべし文明の力

その間に、オイル補充~
オイルは最近変えたばかりなので、補充のみです。

キャップを開ける時、
ダンパー 005
これぐらいのところで、ブラシでゴミ取り。
結構土挟まってますからね~
そのまま開けると、中に入りそうなので。。

キャップ取り、ダイヤフラム取り外して、破れてないかチェック

よしよし、破れてない、

・・

・・・・・・・!!!??

何か違和感が・・・

Σ(゚д゚lll)
ダイヤフラム 002
マジで!?左右で高さが違うwww

これって、へたるの???
聞いたこと無いけど(;一_一)

手持ちのダイヤフラム見てみました、中古と新品の両方

ヘタるみたいです、使っていると高さが低くなるみたいですwww
ノギスで測ると新品は5.0mm
使い込んだやつは一番低いので4.7mm

数字だとあんまりだけど、見た目全然違いました。。。

もちろん取り替えましたよ!(^-^)

後は、説明書通り、2mmのところまでオイル入れてキャップ締めてで終了です。
ダンパー 006
まだスペーサーのやつだし、ブーツも買おうとした時在庫切れでとりあえずなぜかあった古いやつ付けたままwww
一昔前のダンパーに見える。。。

この組み方だと、キャップ締める時、穴から空気だけ出てきてオイルは殆ど出てきません。
ちょうどダイヤフラムが当たる時にちょっと出るぐらいです。
だからサクサク組めます。
反発はシャフトの1/3ぐらいはします、引きダンパーにはなってません。
逆さにしても「くちゅくちゅ」言いません
そして、その状態が長持ちします

自分には、組み方の違いははっきり言って良くわかりません。
その代わり、いつも同じ状態で走れるように毎回同じ組み方にしています
ちょっと引くぐらいが・・とかの組み方、自分には毎回同じに組めません(T∀T)
でも、この組み方だと毎回同じ様に組めますので、ずっとこれで組んでいます。

だから これでいいのだv( ̄∇ ̄)



スポンサーサイト
2011-09-22 : ラジコン : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

リンク
リンクありがとうです。こちらもリンクしました。気が付いていると思いますが^^;

そろそろカーボンスターターボックスを組もうと思っています。

2011-09-24 01:52 : もけ URL : 編集
No title
もけさん

ありがとうございます!
自分も勝手にリンクさせて頂きました(´∀`;A

頑張って更新していきますのでよろしくです(^-^)
2011-09-26 23:47 : おさっち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

FWデザイン

Author:FWデザイン
北海道北見市でFRP,カーボン製品加工、製造を行っております。
産業用FRPからエアロ加工、製作及びカーボン製品製作、ワンオフから修理まで!
FRP,カーボンの事でお困りの時は是非お声をおかけください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。